退院後の目標はたくさんできてしまい、ふと、
きちんとこなせるか不安になってきました。

携帯のメモや予定表に、やることを入れてはみたものの
本当にやれるのかと、疑問が出てきてしまいました。

みんなどうやって、管理してるのか気になります。。。

なんだかんだ言って、手帳が一番良さそうでした。

「書く」って大事です。
個人的に、予定なんかをパソコンやスマホで作っても
なんかうまくいかないんですよね。

特に、毎日のルーティンにしようとしている散歩、
筋トレなどは、ダラけがちになりそうだし、勉強の
時間もしっかり決めてやりたいし。

ここは、しっかり「書く」ことで、自分に言い聞かせる
意味も出てくるかなぁと思い、手帳探しを始めました。

手帳はこんな感じで利用したいと思ってます。

  • 1日の予定を、前日の夜に書く
  • 朝起きたら、スケジュール確認、実行
  • 時間のマージンを用意しておく

なので、24時間(時間単位)で予定が記載できる
タイプの手帳を探すことにしました。

ちなみにこういう手帳、今まで一度も持ったことが
ありません。

月単位、週単位、日単位、サイズ、リフィルタイプ
ものすごく選択肢があり、楽しみながら選びましたよ。

ウイークリータイプのモノが良いらしい

どんな製品がおすすめ?

ボクが個人的に気になったのは、次の3つです。

1.コクヨ ジブン手帳

この商品はすごく有名ですよね。書店でもよく見かけます。
「一生使える手帳」がコンセプト。

もちろん、24時間対応してます。

「DIARY」、「LIFE」、「IDEA」の3つのタイプがあります。
ボクの目的で利用できそうなのは、「DIARY」タイプでした。

スケジュール管理だけでなく、2019年の夢、約束リスト、
本や映画のリストなど、専用のページも用意されてます。

ユニークですが、ボクの用途には合わないかなぁ。
ちょっとカジュアル過ぎると感じる方は、ビジネス向けの
モデルもありますよ。


2.日の長さを感じる手帳

ミドリから発売されている、日の長さを感じる手帳。

名前がユニークですよね。
それだけで、ちょっと買いそうになりました。

新しいモデルのようで、結構売り切れになってるようです。
24時間書き込めます。

1日1日を大事に過ごして欲しいという思いが込めてあります。
季節の変化や日の長さ、月の満ち欠けなどを手帳を通じて
感じられる工夫がほどこしてあります。

面白い取り組みだし、これ一択で行こうかなとも思いました。

3.NOLTY-U

能率手帳のNOLTYです。

これもかなり有名みたいですね。
ボクは手帳に疎いので、全く知りませんでしたが。。。

いろんなモデルがあるようです。
今回、気になったのは「NOLTY-U」というモデル。

何が気になったかというと、時間軸が横3列になってて、
予定を書き込んでも文字が重ならない点です。

これは、ぜひサイトで確認していただければと。

アイデアをまとめておくページや、1年の目標を
書いておくページなども用意されてます。

そして、サイズも大きすぎず、小さすぎずいい感じ。
価格はリーズナブルな方だと思います。

最終的にボクが選んだのはコレ

NOLTY-U

日の長さを感じる手帳と、すごく悩みました。

ボクの用途と使い勝手を考えると、NOLTY-Uで必要十分。
届いたら、毎日コレでタスク管理します。

いろいろやらないといけないことを決めたので、きちんと
計画的に目標を完遂していきます!

手帳届いたら、実際にどう活用しているかを、ご紹介できれば
と思ってますので、その際はよろしくお願いします。


本日も、最後まで読んでいただいた方、
ありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!

買い物の最新記事8件

>The Daily Life Of Mine

The Daily Life Of Mine

2019年1月。いろいろと思い立って、ブログを始めました。 元号も新しくなる今年、ボクもこのブログを通じて、新しい経験をたくさんやりたいです。 みなさんといろんな形でつながれたらと思っています。 末永くよろしくお願いいたします!

CTR IMG