可也山へ登ろう!

登山(ハイキング)計画

久しぶりの挑戦

可也山、よく名前は聞いてました。
結構、登山されてる方が多いらしく、気にはなってました。

アメリカに住んでた時期があって、その頃はちょくちょく
ハイキングに出かけてました。

ハイキングって、響き的にハードな感じがしませんよね?

ボクの初めてのハイキングは、瀕死状態でした。。。

職場の同僚に、ハイキングに誘われてかなりのの軽装で集合。
他の人達の装備を見て、違和感を感じつつもハイキング開始。

スタート時は、景色を楽しむ余裕もありましたが、途中から
それどころではなく。。。

汗は止まらないし、前を見る気力もなく、場所によっては
滑り落ちそうな危険な場所もたくさん。。。

完全にハイキングをナメてました。

なんとか無事に戻ったものの、その週末は動けず。

それ以降、ハイキングのためにジムでトレーニングして
基礎体力をつけて、いろいろチャレンジしましたね。

一番のチャレンジは、ヨセミテ公園での4泊5日のハイキング。
毎日、10キロ以上の山道を歩き、いろんな景色を楽しみました。

懐かしいなぁ。。。


話は戻りますが、あと数ヶ月もすれば、春が来ます。

しばらく自宅療養だし、毎日のウォーキングや筋トレで
体力付けて、春の登山を計画しようかなぁと、思った次第です。

というのも、今日の新聞で可也山のことが紹介されていて
標高365メートルにちなんで、365日、毎日登山されている
方々が
いらっしゃるということでした。

片道約1時間程度の登山、標高も高くないし、景色も良いと。

久しぶりのハイキングとしては、一番良い山だと感じました。


どんな山?

みんなの評判は?

可也山は糸島半島の西部に位置します。
「糸島富士」「小富士」とも呼ばれてるみたいですね。

唐津湾に接しているので、頂上からの眺めは良好。
糸島半島の平野部は、ほぼ全域、見渡せるようです。

登山ルートは2つ。

東側から登る「師吉ルート」と、南側から登る「小富士ルート」の
2種類があるようです。

どちらのルートも整備されていて、1時間程度で頂上まで

登ることができます。

どうやら、頂上ではなく途中にある展望台からの眺めが

一番良いようです。

展望台からは、芥屋の大門、弊の松原、能古島や博多湾が

見えるとのこと。登山者の評判も上々です。

ちなみに、頂上はヤブで何も見えないらしい。。。


道は迷うようなことはないようですし、本当に初心者向けですね。

まずはしっかり基礎体力を付けて、妻とハイキングデートでも
やってみようかな。

展望台で良い景色を見ながら、お弁当食べたいです。


明日(2月8日)、ようやく退院できます!
約1ヶ月ぶりに子供たちにも会える。


完全に妻側に寄ってしまってるので、しばらく苦労しそうです。


最後まで読んでくれた方、本日もありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!

雑記の最新記事8件

>The Daily Life Of Mine

The Daily Life Of Mine

2019年1月。いろいろと思い立って、ブログを始めました。 元号も新しくなる今年、ボクもこのブログを通じて、新しい経験をたくさんやりたいです。 みなさんといろんな形でつながれたらと思っています。 末永くよろしくお願いいたします!

CTR IMG