My wife is an incredibly selfie lover!

妻は自撮りが大好き!

妻との出会い等は、また別途お話しようかと思いますが、国際結婚しています。

国籍はフィリピンです。もともとボクの英語の先生でしたが、いろいろあって、4年ほど前に結婚しました。

この話は、またどこかでゆっくりと。。

 

さて、世界一「自撮り好き」な都市がどこかご存知ですか?

 

勘の良い方はわかったと思います。。。

そう、フィリピンなのです。

だとしても、ボクの妻の自撮り(写真)好きはかなりのものだと思います。

毎日の日課として、子供たちのお見送り写真、妻が出かける前の自分の写真は必ず撮ってます。

本人曰く、その瞬間はその時しかないから、写真に残しておきたいとのこと。

気持ちはわかりますが、毎日よくやってられるなぁと感心します。

妻の携帯には、自撮りの写真がいっぱいです。

携帯の3分の2以上は写真でデータが利用されてるような状況です。

 

景色より人物中心

お出かけしたり、旅行したり、景色が素晴らしい場所に行くことも多々あります。

ボクはどちらかというと、景色やその雰囲気を写真に収めたいタイプなのですが、妻は違います。

 

自分がいかに美しく写真に収まっているかが、何よりも重要なのです!

 

これが、ボクを未だにボクを悩ませているのです。

お出かけすると、到着してからすぐ撮影会がスタートして、全然先に進まないみたいなことがよくあります。

子供たちも付き合わされるので、ちょっとかわいそうだったり。。。

子供って、なかなか思うような写真撮らせてくれませんからね。

でも、妻は良い写真を残すべく、周りも気にせず写真に没頭します。

ボクは専らカメラマンとして扱われ、数えくれないくらいの撮り直しを要求されるのです。。。

 

写真の善し悪しが、そのお出かけを左右する。。。

最高の天気、最高の景色、楽しいお出かけのはずが、妻が満足のいく写真が撮れないと、それはそれは胃が痛くなるようなプレッシャーを与えられます。

ワクワク、ウキウキで出かけた妻の表情が、だんだんと鬼の形相に変わっていくのです。。。

 

その日のお出かけを楽しく過ごせるかどうかは、ボクの写真にかかってるのです!

思うような写真が撮れなかったら、しばらく罵声を浴びせられるほどです。

「写真撮影に使った時間が無駄だった」、「こんな遠くまで来た意味がない」、「何年も私の写真撮ってるクセに、何も学習していない」、「そんな役立たずなカメラ捨てちゃえ」、本当にもう言いたい放題です。。。

この状態から落ち着かせて、楽しいお出かけにシフトするまで、ものすごい労力を費やすことになります。

桜の時期とか、本当気が重くなります。(笑)

 

Instagram Husbandって知ってます?

ボクの妻は、Instagramは使ってませんが、メインはFacebookです。

ちょっと面白い動画があるので、ご紹介しますね。

よくわかります。。。

ジョーク的な動画ですが、ボクの日常はまさにこんな感じです(笑)。

 

FUJIFILM X-A5 購入

妻の友人がFacebookにのせてた写真を見て、どんなカメラ使ってるか聞き出し、FUJIFILMのカメラが欲しいと言い出しました。

ボクはSONYのα6000シリーズを持っているのですが、ボクに技術があれば全然いい写真が撮れるのでしょうが、納得してくれません。。。

結局、ボクの誕生日プレゼントとして、妻から買ってもらうことになりました。(ちょっと複雑な気分でした。。。

《新品》 FUJIFILM(フジフイルム) X-A5 レンズキット ブラウン[ ミラーレス一眼カメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ] 【¥5,000-キャッシュバック対象】【KK9N0D18P】

価格:54,590円
(2019/1/18 17:35時点)
感想(0件)

明るく撮れるし、自撮りのための機能が結構充実してるので、これでボクは写真の恐怖から逃れられると期待してしまいました。

しかし、それは間違いでしたね。

 

弘法筆を選ばずです

結局、どんなに良い機材を使っても、技術が必要なんです。

構図の取り方、ライト、アングル、マニュアル設定などなど良い写真を撮るには、それなりの勉強が必要だと悟りました。

ボクのα6000だって、使いこなせば素晴らしい写真が撮れるんですけど。。。

誰かに習おうかなぁと本気で考えてます。

専ら景色専門でしたが、カメラは好きだったんですが本当、妻の写真を撮るときだけは、二度と写真なんか撮るかと何度も思うほど、写真が嫌になりそうです。

ソニー α6000 パワーズームレンズキット ブラック [ILCE-6000L B] 《納期約3-4週間》

価格:56,770円
(2019/1/18 17:40時点)
感想(7件)

たくさん撮った写真の中に、数枚でも良い写真が残っていれば何とかOKなんですけど、一枚も無いと、それはそれは耐え難い言葉を浴びせられ続けるのです。

あぁ、怖い。。。

 

写真の勉強をやろう!

安息で平和な生活を送るため、今後は時間を作って写真の勉強をやろうと考えてます。

これ、切実な問題なので。レッスンを受けるなんてことも考えましたが、なかなか時間が作れないのと、お値段もそれなりなので、いろんなサイトを参考にしながら勉強していきたいですね。

もし、この記事を読んでいただいた方で、良い情報をお持ちでしたら、ぜひぜひコメントをお願いします!

 

ボクは妻の最高のカメラマンにならねばなりません!!

 

マニュアル設定で、いかに美しく被写体を撮れるようになるかが鍵かなぁとは思ってます。

 

目指せFacebook Husband(笑)

妻がFacebookに投稿する写真のレベルを上げて、最高のFacebook Husbandになれるよう精進していこうと思います。

道のりは長い。。。

 

最新情報をチェックしよう!

Familyの最新記事8件

>The Daily Life Of Mine

The Daily Life Of Mine

2019年1月。いろいろと思い立って、ブログを始めました。 元号も新しくなる今年、ボクもこのブログを通じて、新しい経験をたくさんやりたいです。 みなさんといろんな形でつながれたらと思っています。 末永くよろしくお願いいたします!

CTR IMG